【PR】米国高配当株投資の無料メルマガ

オックスフォードインカムレター
»オックスフォードインカムレター
※無料メルマガ登録で「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」レポート配信中

AI投資情報 AI投資NEWS

大和証券、AI(人工知能)が提案する銘柄情報の提供を開始、他証券との差別化を図る(財経新聞)

2017年5月13日

AI投資に関する報道・ニュースをピックアップしています。

◆大和証券が人工知能(AI)による株価予測モデルを用いて選定した個別株の国内株式個別株の情報提供を5月中から開始すると発表したことを報じたニュースです。人工知能(AI)を活用したAI投資は売買まで任せる投資一任型や今回大和証券が提供する個別銘柄の提案型など様々なサービスが拡がり始めています。

[s_ad]

大和証券は9日、大和総研が開発した人工知能(AI)による株価予測モデルを用いて選定した、国内株式の情報提供を5月中から開始すると発表した。AIを活用する投資としては投資信託などの運用サービスが多い中、個別株の情報提供によって個人投資家を取り込む狙いだ。

大和証券グループのシンクタンクである大和総研は、国内の上場企業の決算データなどを機械学習によって解析し、独自に株価予測モデルを開発してきた。最新の機械学習アルゴリズムを取り入れることで、高い精度を目指しているという。実際に行われたシミュレーションでは、決算発表2営業日目から1カ月間に株価が上昇する可能性が高いと判断された銘柄の平均が、ベンチマークを上回る結果を示した。

大和証券ではこの株価予測モデルを使用して選定した銘柄についての情報を提供する。顧客は従来のアナリストによるレポートなどの加え、最先端のAI技術を活用した銘柄情報も閲覧できるようになる。将来的には、セールス・トレーディング部門でも活用を検討しているという。

AIを活用した投資として現在中心になっているのは、「ロボアドバイザー」による運用サービスだ。個別銘柄への投資ではなく、投資信託や指数に連動するETFなどを投資対象とする。大和証券では「ダイワファンドラップオンライン」が該当し、PCやスマートフォンで簡単なアンケートに答えていくと、最適な投資対象と比率を提案し、国内外の株式や債券にバランスよく投資できる。株価の変動によって当初の投資対象の比率が崩れると、自動的に売買し比率を調整する。

売買まで任せる「投資一任契約」以外にも、アドバイスのみ受けられるというサービスや、AIが投資対象を選定する投資信託もある。初心者や投資へ時間を割けない人にも取り組みやすく、徐々に広がっている。

オンライン取引が普及した今、個人投資家の証券会社選びは、取引手数料だけでなく投資情報の充実度も重要視されている。今回大和証券が発表したAIによる個別銘柄の提案は、自ら積極的に情報を収集して投資をする中級者以上の個人投資家の取り込みに一役買うかもしれない。

(財経新聞)

 

【PR】PayPay証券

One Tap BUY
≫PayPay証券
※1,000円から少額で人気米国株を購入可能

おすすめ記事

1

近年投資対象として非常に注目されているAI(人工知能)ですが、投資先は日本国内だけではなく海外なかでも「米国」が力強く高成長を続けており、世界中から投資資金が流入しています。 女性そこでこの記事ではA ...

2

Contents AI(人工知能)の個人投資家向けサービス「ロボアド投資」とは?AI(人工知能)の個人投資家向けサービス「ロボアド投資」おまかせ型(投資一任型)ロボアド投資についておまかせ型(投資一任 ...

3

Contents 【裏ワザ】iDeCo(イデコ)で利回り30%超の積立投資方法とは?iDeCo(イデコ)は掛け金の全額を定期預金に預けるだけの運用が可能【まとめ】iDeCo(イデコ)「個人型確定拠出年 ...

4

iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)とは? iDeCoとは、国民年金や厚生年金など加入が義務付けられている公的年金に加えて自主的に加入することができる私的年金として、老後の生活や自分のセカンドライ ...

5

  Contents FX(外国為替証拠金取引)でもAIを活用した個人投資家向けのサービスが続々登場AI投資サービスが利用できる主なFX会社一覧FX売買シグナル配信・為替予想サービス《MAi ...

6

Contents AI投資サービス比較まとめAI株価予測サービス一覧おまかせ型(投資一任型)ロボアドサービス一覧アドバイス型(提案型)ロボアドサービス一覧AI投資サービス比較まとめ AI株価予測サービ ...

-AI投資情報, AI投資NEWS
-, , , , , , , , ,

© 2021 AI(人工知能)投資どっとコム