AI(人工知能)投資どっとコム

AI(人工知能)を活用した株価予測情報や個人向け投資サービス「ロボアドバイザー」比較情報、AI関連の米国株・ETF投資情報など最先端の様々な投資情報を発信中

「バフェット流」月3000円からの投資術(プレジデントオンライン)

◆積立投資に関するニュースをピックアップしてお届けしています。 ●純資産が840億ドル(約8兆8000億円)を超えるともいわれ「投資の神様」と呼ばれている米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏の投資スタイルを基に「長期間の積立投資」方法をわかりやすく解説した記事です。 長らく二の足を踏んでいた株式投資をいよいよ始めたい。だが十分な手元資金はない。かのウォーレン・バフェットに相談したら何と言うだろう? 小さく生んで大きく育てる少額投資の王道を伝授する。 ■ただ貯金するより、3倍近い金額に 「資産形成は一刻 ...

ReadMore

【裏ワザ】iDeCo(イデコ)に全額「定期預金」で利回り30%超の積立投資方法

【裏ワザ】iDeCo(イデコ)に全額「定期預金」で利回り30%超の積立投資方法 iDeCo(イデコ)は掛け金の全額を定期預金に預けるだけの運用が可能 あまり知られていませんが、iDeCo(イデコ)では掛け金の全額を定期預金に預けるだけの運用も可能です。 iDeCo(イデコ)の運用商品のなかで、「DC定期」や「確定拠出年金スーパー定期」などが元本保証の定期預金型商品にあたります。 この定期預金型商品を活用して、所得税と住民税の節税効果で「最低15%」年収が高めの人なら「30%超」の利回りを達成できる裏技を紹 ...

ReadMore

【税制面でお得な投資優遇制度】iDeCo(イデコ)とつみたてNISAを比較~違いを徹底解説~

【税制面でお得な投資優遇制度】iDeCo(イデコ)とつみたてNISAを比較~違いを徹底解説~ iDeCo(イデコ)とつみたてNISAとは? うさぴょん 最近「NISA」や「iDeCo(イデコ)」、そして2018年から「つみたてNISA」など新しい投資商品が次々でてるけどこの3つはどう違うんだろうね? かめじろう どれも投資運用益に税金がかからない「非課税制度」でしかも「iDeCo(イデコ)」は「所得控除」もあって所得税・住民税も軽減される制度なんですよ うさぴょん じゃあ3つの制度全て利用すればとっても得 ...

ReadMore

【徹底解説】少額資金から始める積立投資(つみたてとうし)ガイド

【徹底解説】少額資金から始める積立投資(つみたてとうし)ガイド この記事では、比較的少額な資金(月々100円~10000円程度)で始めることができる「積立投資(つみたてとうし)」の様々なサービスについてわかりやすく解説しています。 投資の基本はもちろん「安値で買って高値で売る」ですよね。 しかし「安値がいつで幾らなのか?」「高値はいつで幾らなのか?」は高度な専門知識や分析力や相場観を持つ専門の投資家の人たちですらなかわからないともいわれています。 ましてや投資経験の浅い投資初心者なら価格の上下変動に動揺し ...

ReadMore

AI関連「米国株」とAI運用型「米国株ETF」投資徹底解説~世界中から注目されている投資先~

近年投資対象として非常に注目されているAI(人工知能)ですが、投資先は日本国内だけではなく海外なかでも「米国」が力強く高成長を続けており、世界中から投資資金が流入しています。 そこでこの記事ではAI関連の「米国株」並びにAIが運用する「米国株ETF」とそれらへの投資方法を紹介します。 米国株について 米国株の現状 米国の株と言うと難しそうなイメージを持つ人も多いようですが、実際はAmazon(アマゾン)やApple(アップル)、Facebook(フェイスブック)、 コカ・コーラなど日本人にもなじみのある身 ...

ReadMore

AI(人工知能)とは?

人工知能(じんこうちのう、artificial intelligence、AI)とは、人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、或いはそのための一連の基礎技術を指す。(Feペディアより)

AI(人工知能)は、ディープラーニング(深層学習)と呼ばれる新技術の登場により、様々な分野で活用が進んでいますが、近年の急速な進歩により、AI(人工知能)を使った投資用サービスが注目を集め始めています。

ヘッジファンドなどプロの世界ではすでにAI(人工知能)を用いた投資手法がかなり浸透していますが、この流れが個人投資家向けのサービスにも及んできました。

このように投資の世界でもAI(人工知能)の存在感は一段と高まってきているのです。

AI(人工知能)が投資に適している理由

AI(人工知能)は投資行動においても自ら学習を繰り返し、日を追うごとに新たなデータを交えて再検証を行い、過去のデータから最適なパターンを超高速で導き出して運用判断することができます。

しかし人間が投資をすると、例えば株価下落時の心理的負担に耐えられずに当初決めたルールを破ってパニック売りをしてしまったりしがちですが、AI(人工知能)を使った自動運用にはこうした感情に基づいた心理的なパニック行動のようなものはせずに目の前に起こった状況に対していわゆるビッグデータを解析し確率や期待値を予測して当初に設定したルールに従って黙々と最適な投資活動(売買)をするだけです。

またネット上には様々な株価に影響するような情報が日々溢れていますが、AI(人工知能)はそれらを独自に取得・分析をして投資判断や投資アドバイスすることが可能になっています。

このような様々な利点からAI(人工知能)は「株の超高速取引」「株価予想」「売買システム」などで活用され始めており、近い将来はAI(人工知能)にファンドマネージャーが代替されていく世界が来るとさえいわれているのです。

AI投資 おすすめコンテンツ

女性

AI投資を理解するのに役立つおすすめのコンテンツをご紹介します

AIを活用した投資情報

今日のAI株価予測(モーニングサテライトより)

週間AI株価予測(日経モーニングプラスより)

月次AIレポート(マネックス証券より)

AI投資の王道 ロボアド投資について

【徹底解説】ロボアドバイザー(ロボアド)投資とは?

AI投資×米国株とETF

AI関連「米国株」とAI運用型「米国株ETF」投資徹底解説~世界中から注目されている投資先~

【ポイント×投資】ポイント利用可の積立投資おすすめランキング

【楽天スーパーポイント】楽天証券

サービス概要

対象ポイント:楽天スーパーポイント(※期間限定ポイントは不可)

ポイント利用単位:1ポイント=1円から利用可能

最低投資金額:100円以上1円単位

積立可能商品:投資信託

対象口座:特定口座・一般口座・NISA口座・つみたてNISA口座

【Tポイント】SBIネオモバイル証券

サービス概要

対象ポイント:Tポイント(※当サービス以外の期間固定ポイントは不可)

ポイント利用単位:1ポイント=1円から利用可能

最低投資金額:100円以上100円単位

積立可能商品:日本株、国内ETF・REIT

対象口座:特定口座・一般口座

その他①:取引コスト→月額200円(税込216円)で取引放題※1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合

その他②:積立投資(定期買い付け)は「ネオモバ株アプリ」専用のサービスなのでPCでの利用は不可

【LINEポイント】ワンコイン投資

ワンコイン投資

サービス概要

対象ポイント:LINEポイント(※LINE Pay引き落とし設定時)

ポイント利用単位:1ポイント=1円から利用可能

最低投資金額:500円(/週)

積立可能商品:世界のETF(上場投資信託)※ロボアドバイザーによる自動運用

対象口座:特定口座・一般口座

その他①:ロボアドバイザーによるお任せ投資(銘柄選び無し)になります

NEW ENTRY

今日のAI株価予測(モーサテ) AI投資情報

今日のAI株価予測(モーニングサテライト「テレビ東京」)2020年1月17日放送内容

◆今日の「AI株価予測」(2020年1月17日放送内容) ●AI株価予測とは…経済情報サービス会社QUICKによる、AI(人工知能)を使って東京市場の株価予測を提供するコーナーで、AI予想ロボット「さ ...

今日のAI株価予測(モーサテ) AI投資情報

今日のAI株価予測(モーニングサテライト「テレビ東京」)2020年1月16日放送内容

◆今日の「AI株価予測」(2020年1月16日放送内容) ●AI株価予測とは…経済情報サービス会社QUICKによる、AI(人工知能)を使って東京市場の株価予測を提供するコーナーで、AI予想ロボット「さ ...

月次AIレポート(マネックス証券) AI投資情報

【AIレポート1月】2020年は株式相場にチャンス?(マネックス証券)

●マネックス証券では、株式会社Good Moneygerによる人工知能(AI)を活用し作成した月次レポートが提供されています。レポートではAI(人工知能)を用いてマーケットを分析して、世界の景況感を天 ...

今日のAI株価予測(モーサテ) AI投資情報

今日のAI株価予測(モーニングサテライト「テレビ東京」)2020年1月15日放送内容

◆今日の「AI株価予測」(2020年1月15日放送内容) ●AI株価予測とは…経済情報サービス会社QUICKによる、AI(人工知能)を使って東京市場の株価予測を提供するコーナーで、AI予想ロボット「さ ...

今日のAI株価予測(モーサテ) AI投資情報

今日のAI株価予測(モーニングサテライト「テレビ東京」)2020年1月14日放送内容

◆今日の「AI株価予測」(2020年1月14日放送内容) ●AI株価予測とは…経済情報サービス会社QUICKによる、AI(人工知能)を使って東京市場の株価予測を提供するコーナーで、AI予想ロボット「さ ...

Copyright© AI(人工知能)投資どっとコム , 2020 All Rights Reserved.