個人向けAI投資サービス【助言型ロボアドバイザー】

助言型のロボアドバイザーとは、ロボアドバイザーによって提供されている診断を受けることで、自分にとって最適のファンドや投資先を推薦してくれるサービスのことを指しています。助言型は投資家の投資スタイルやリスクに関する方針をトータル的に捉えて適切なポートフォリオを推奨するものであくまでアドバイスをくれるだけのロボアドバイザーなので、投資後の運用に関しては顧客(投資家)自身で行う必要があります。また助言型ロボアドバイザーではポートフォリオの見直しもリバランス発生通知はしてくれるものの、売買は顧客自身が行うことになります。

ゴールベース(野村証券)

ファンドロイド(大和証券)

SMART FOLIO(みずほ銀行)

ポートスター(三菱UFJ国際投信株式会社)

FUND ME(カブドットコム証券株式会社)

Fund Robo(SBI証券)

カライス(東海東京証券株式会社)

投信工房(松井証券)

ロボのぶくん(楽天証券)※スマホサイト専用