AI(人工知能)投資どっとコム

AI(人工知能)を活用した株価予測情報や個人向け投資サービス「ロボアドバイザー」比較情報、AI関連の投資信託・米国株・ETF投資情報など最先端の様々な投資情報を発信中

【PR】

クラウドファンディング FinTech(フィンテック)情報

個人で中小企業に「貸し付け型ファンド」で年100万円リターンも(AERA)

『AERA』2017年10月9日増大号「老後に備える投資入門」特集の少額投資のコーナーで、魅力的な利回りが期待できるソーシャルレンディング(クラウドファンディング)について解説記事が掲載されましたので紹介します。


クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは「こんなモノやサービスを作りたい、発信したい」「世の中の問題をこんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ「起業家・ベンチャー企業・クリエイターなど」(=起案者)が専用のインターネットサイトを通じて世の中に呼びかけ、「その呼びかけに共感・賛同した人」(=出資者)から広く資金を集めるビジネスモデルのことです。


老後資金や子どもの教育資金――。お金の悩みは尽きない。マイナス金利の今、貯金だけじゃダメだと分かっているけど……。金融商品に下手に手を出して金融機関の言いなりになって損をすることも。AERA 10月9日号では「資産運用」を大特集。こんな時代だからこそ、本当の投資を教えます。

老後不安もあるしお金は殖やしたい。でも投資は腰が引ける。そんな人におすすめなのが、少額投資だ。初心者でも元手がなくても、「怖くない投資」は結構あるんです。

*  *  *
貯金してもスズメの涙ほどの金利しかもらえない日本で、10%以上の・金利収入・が得られるサービスがあるのをご存じだろうか。お金を貸したいという個人のお金を束ねて、中小企業や海外企業などに貸し付ける「ソーシャルレンディング」だ。

「株やFXよりも低リスクな金融商品として昨年は資金流入額が1.7倍に増加。今年は1千億円に迫る勢いです」

こう話すのはソーシャルレンディングに特化したポータルサイトを運営するクラウドポート社長の藤田雄一郎さんだ。

現在、国内では20社以上のソーシャルレンディング事業者がさまざまな「貸し付け型ファンド」を募集中。一例を挙げると、現在募集中のメガソーラーファンドは運用期間6カ月で、想定利回りは12%という高さだ。

「太陽光発電所を建設する場合には、日当たりのよい土地の取得が不可欠ですが、地方の山奥の土地などは担保価値があまりなく、銀行の融資が下りにくい。そこでソーシャルレンディングで土地の取得費用を集めて建設。発電所が稼働した後に、投資家に売却して投資資金を回収するため償還期間が6カ月と短いのです」(藤田さん)

このほかにもクラウドクレジットという事業者は想定利回り10.8%で「ペルー小口債務者支援プロジェクト」なるファンドを運用中。ペルーの個人向け債権を安く買い取るための資金を貸し付け、現地のサービサー(債権回収会社)の回収額からリターンを生み出すファンドだ。

●利回りは年々上昇

一見、ハイリスクな商品に見えるが、「これまで数千本のファンドをウォッチしているが、デフォルトしたファンドはゼロ」(同)。その安全性に目をつけて、ソーシャルレンディングで資産の大半を運用する人も現れている。

「リーマン・ショックで数千万円の資産を溶かして、自分は投資に向いていないと思った」と話す中田健介さんもそんな投資家の一人。現在100本近くのファンドに投資し、年間7.2%の金利収入を得ているという。昨年のリターンは約100万円。運用のコツは

株などと同様に「分散すること」。

「新興の事業者が多いため、商品そのものよりも事業者が継続的にファンドを運用できなくなるリスクもある。実際、デフォルトしなくても、金利の支払い遅延が発生するケースもある。そのためのリスク分散が必要」(中田さん)

リスクを抑えた投資志向の人向けに中田さんが勧めるのは不動産担保付きファンドだ。9月28日に上場したロードスターキャピタルなどが運用しており、想定利回りは5%程度だが、文字通り担保付きのため低リスク。

なお、ソーシャルレンディング全体の利回りは年々上昇傾向にある。

「2015年度の平均利回りは6.9%でしたが、16年度は8.2%に上昇している」(藤田さん)
という。背景にあるのは、参入業者の増加。顧客獲得のために、高めの利回りを設定するファンドが増えているのだ。今後も利回り上昇が続くとなれば、ポートフォリオに組み込むのも手か。

(AERA)


記事中のクラウドファンディング(ソーシャルレンディング)サービス



OwnersBook


主なクラウドファンディング(ソーシャルレンディングサービス)一覧表

サービス業者 投資対象 最小出資額 タイプ
ラッキーバンク  不動産特化型  4万円  融資型
maneo 不動産、中小企業など  1万円  融資型
SBIソーシャルレンディング  不動産、中小企業など 5万円  融資型
みんなのクレジット  不動産、中小企業など 10万円  融資
OwnersBook 不動産特化型  1万円  融資型
クラウドバンク 新興国、不動産、中小企業支援、
代替エネルギーなど
 1万円  融資型
トラストレンディング  不動産、中小企業など  10万円  融資型
クラウドクレジット  海外事業他  1万円  ファンド型
FUNDINNO(ファンディーノ)  中小・ベンチャー企業  プロジェクト毎設定  株式投資型
A-port(エーポート)  音楽、アニメ、映画、スポーツ他  1000円  購入型

 

【PR】

スポンサーリンク

人気の全自動型(投資一任型)ロボアドバイザー積立投資サービス比較一覧表

サービス名 ウェルスナビ(WealthNavi) THEO ワンコイン投資 マネラップ(MSV LIFE) 楽ラップ
初回最少投資額 10万円 1万円 500円 1000円 10万円
自動積立
積立額 月1万円~ 月1万円~ 週500円~ 月1000円~ 月1万円~
投資対象 米国ETF6-7銘柄 米国ETF最大30銘柄以上 米国ETF8銘柄 国内外ETFを運用する投資信託 国内投資信託15本
継続利用で手数料割引 × × ×
運用パターン 5通り 231通り 1通り 8通り 9通り
ポートフォリオの見直し 半年に1回 月に1回 月に1回 3か月に1回 3か月に1回

人気の全自動型(投資一任型)ロボアドバイザー詳細スペック徹底比較

・WealthNavi
WealthNavi

・ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産運用
・自動運用だけにとどまらない、高機能なサービス
①リバランス機能付き自動積立(日本初)
②アルゴリズムによる節税機能(日本初)
③リアルタイム入金(ロボアド初)

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
10万円 1万円~ 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% 専用アプリ有 自動税金最適化機能有

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・THEO
THEO

・最大30種類以上のETFを組み合わせて231通りの中からユーザーに適したポートフォリオを提案
・資産運用ニーズを3つに分類「グロース(※株式メイン)インカム(※債券メイン)インフレヘッジ(※商品・不動産)」して、投資家のニーズに併せてポートフォリオの組み合わせ比率を自動で変化させることで独自の分散投資を実施

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
1万円 1万円~ 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% 専用アプリ有 dカードを活用した「dポイント付与」や 「おつり積立」などNTTドコモとコラボした 新サービス有 THEO+ docomo

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・ワンコイン投資
ワンコイン投資

・LINE Payから引き落としができる
・500円からの少額で積立投資

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
500円(/週) 500円(/週) 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% ※2020年4月30日迄は無料 専用アプリ有 引き落し方法はLINEPayから 毎週引き落し

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・楽ラップ
楽天証券

・フィンテックベンチャーのFinatextと共同開発したロボアドバイザーがユーザーに最適な運用コースを提案
・コストとリターンのバランスを考慮しながら為替変動リスクのコントロールを実施
米ドルなどの外貨建て資産の円ベースでの価値の変動の影響を減らすために、為替ヘッジありのファンドを一部活用)

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
10万円 1万円~ 投資信託 実質コスト1%未満 ※市場環境で変動の可能性有 ブラウザ対応 株式市場の値動きが大きい状況が 続いた場合に債券の配分を自動で増やす 「下落ショック軽減機能」選択可

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・マネラップ(MSV LIFE)
MSV LIFE

・マネックス・セゾン・バンガード投資顧問がロボアドバイザーを活用して投資一任運用を行う新しい資産運用・管理(ラップ)サービス
・「積立運用」だけでなく、まとまった資金を少しずつ取り崩しながらお金の寿命を伸ばす「取崩し運用」、「積立ててから取崩す運用」の3つの計画タイプを選択可能

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
1000円以上1000円単位 1000円~ 国内外ETFを運用する投資信託 実質コスト1%未満※市場環境で 変動の可能性有 ブラウザ対応 業界最安水準(※1)のサービス利用料と 少額投資可能(月々1,000円~)

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

現在実施中のロボアド関連キャンペーン情報

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン(ワンコイン投資) キャンペーン情報 AI投資NEWS

2020/2/13

「ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン」実施中('19/4/25-'20/4/30)~「LINEスマート投資」~

かめじろう「LINEスマート投資」の500円から積立投資ができる・ワンコイン投資では通常預かり資産に対して1%かかる手数料が無料になる「ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン」を実施中です もっと詳しく Table of Contents ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン内容特典実施期間対象条件 ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン内容 特典 ワンコイン投資でかかる運用手数料(運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別))が期間内は「無料」 実施期間 2019年4月25日~2020年4 ...

ReadMore

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン情報 キャンペーン(THEO) AI投資NEWS

2020/2/13

最大5,000円をプレゼント「THEO 積立応援プログラム」実施中~「THEO(テオ)」~

かめじろうAIでお任せ資産運用が可能なロボアドバイザーのTHEO(テオ)が、初めてTHEO積立を設定した方に、積立額に応じて最大5,000円プレゼントする「THEO 積立応援プログラム」を実施中です。 もっと詳しく 積立応援プログラム内容 プログラム特典の流れ step1THEOに新規ユーザー登録(無料)+口座開設(既にお済みの方はログイン)し、積立設定画面から毎月の積立を設定します。 step23ヵ月連続で自動積立を行う。(1回目は新規の積立) step33ヶ月連続で積立した後、約2ヶ月後にTHEO口座 ...

ReadMore

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン情報 キャンペーン(ウェルスナビ) AI投資NEWS

2020/2/13

ウェルスナビ(WealthNavi)~最大5万円プレゼント「春のプレゼントキャンペーン」スタート(2/1-3/31)~

かめじろうウェルスナビ株式会社が提供するロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」で、20万円以上を入金したユーザーに、入金額に応じて最大5万円をプレゼントするキャンペーンが新たにスタートしました。 もっと詳しく Table of Contents キャンペーン内容対象となるユーザーキャンペーン期間特典現金プレゼント方法 キャンペーン内容 対象となるユーザー 当キャンペーンにエントリーを行い、20万円以上の入金を行ったユーザー キャンペーン期間 2020年2月1日(土)~2020年3月31日 ...

ReadMore

おすすめ記事

1

近年投資対象として非常に注目されているAI(人工知能)ですが、投資先は日本国内だけではなく海外なかでも「米国」が力強く高成長を続けており、世界中から投資資金が流入しています。 そこでこの記事ではAI関 ...

2

Table of Contents 【裏ワザ】iDeCo(イデコ)に全額「定期預金」で利回り30%超の積立投資方法iDeCo(イデコ)は掛け金の全額を定期預金に預けるだけの運用が可能【まとめ】iDeC ...

3

Table of Contents 【税制面でお得な投資優遇制度】iDeCo(イデコ)とつみたてNISAを比較~違いを徹底解説~iDeCo(イデコ)とつみたてNISAとは?NISAの特徴まとめつみたて ...

4

Table of Contents iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)とは◆iDeCoをマネックス証券で加入するメリット①加入コストが安い→マネックス証券のiDeCo運営管理手数料は「完全無料= ...

-クラウドファンディング, FinTech(フィンテック)情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© AI(人工知能)投資どっとコム , 2020 All Rights Reserved.