AI投資NEWS

「アドバイス型」と「投資一任型」それぞれの特長を活かしたロボアドバイザー「マネックスアドバイザー」提供開始

インヴァストカード
マネックスアドバイザー

AI投資に関する報道・ニュースをピックアップしています。

◆AIを使ったロボアドバイザーに関するニュースです。マネックス証券より「アドバイス型」と「投資一任型」それぞれの特長を活かしたロボアドバイザーサービス「マネックスアドバイザー」が2017年10月20日[金](※予定)から提供開始されることになりました。「アドバイス型」と「投資一任型」それぞれの特長を活かして、ポートフォリオ運用が自動ででき、なおかつユーザーの市況見通しに応じて簡易に運用プランの見直しができる新しい型のロボアドバイザーとのことです。


「マネックスアドバイザー」の5つの特長

①プロの市況見通しが反映できる!適宜可能な運用プランの見直し

「マネックスアドバイザー」は、マーケットの状況にあわせて適宜、利用者独自の見通しを反映した運用プランへ見直しをすることができます。運用プランを見直すための参考情報として、ポートフォリオに組み入れられた資産に関連するニュースやブラックロックをはじめマーケットの専門家が解説する見通し情報などを「マネックスアドバイザー」サービス内で確認できます。

加えて、投資初心者の方や自身で見通しを立てづらい方には、専門家の市況見通しを反映することも可能です。マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木隆が毎月第2水曜日に配信している「マーケットの歩き方」、ブラックロックが毎月提供する「マネックスアドバイザー」専用レポート「BLACKROCK OUTLOOK」で解説された各アセットクラスや為替の見通し情報を元に構成されたポートフォリオを見直し運用プランとして反映できます。

②全国の金融機関口座からも積立可能!「スマート積立」機能搭載

全国の金融機関口座からの積立にも対応する「スマート積立」機能を搭載しました。毎月、目標ポートフォリオと保有ポートフォリオを比較し、お客様が設定した買付金額内にて最適な買付銘柄と数量を積立てていくことができます。資産配分を目標ポートフォリオに近づけるように注文するため、リバランス効果を得ることもできます。

③業界最安水準!サービス利用料は年率0.3%(税別)

サービス利用料は運用残高に対して年率0.3%(税別)と、国内で提供されているロボアドバイザーサービスの中では業界最安水準です。

④少額から始められる!初回設定金額は5万円から、追加投資は毎月1万円から

初回設定金額は、5万円から、追加の買付や積立投資は1万円から行うことができるため、少額でポートフォリオ運用を始めることができます。

⑤低コストでの国際分散投資を実現!
「iシェアーズETF東証上場シリーズ」を対象としたポートフォリオ運用の実現

運用する銘柄として、世界最大級の資産運用会社であるブラックロック・グループが提供しているiシェアーズETFを活用します。
iシェアーズETFは、株式や債券だけでなくコモディティやREITなど幅広い資産クラスを対象にするETFを揃えており、世界のETFの純資産残高の約37%を占めています。

「マネックスアドバイザー」では、iシェアーズETFの中でも「iシェアーズETF東証上場シリーズ」の国内ETFを投資対象としています。2017年8月25日、2017年9月28日に東京証券取引所に上場したばかりの銘柄も含めた7銘柄のETFにより、低コストで円で取引する国際分散投資を実現できます。

(マネックス証券HPより抜粋)

 

 

QuantX[クオンテックス]

関連記事

  1. 今週の先読みAI(モーニングサテライト「テレビ東京」)2018年4月2…

  2. 「マネックスアドバイザーとはじめる!夏のスマート生活キャンペーン」実施…

  3. 不動産アプリ「Renosy」にロボアドバイザーなどの新機能が実装(マイ…

  4. 今週の週間AI株価予測(日経モーニングプラス「BS ジャパン」)2…

  5. 今週の先読みAI(モーニングサテライト「テレビ東京」)2017年12月…

  6. 今週の先読みAI(モーニングサテライト「テレビ東京」)2017年11月…

One Tap BUY 口座開設プロモーション
最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP