AI(人工知能)投資どっとコム

AI(人工知能)を活用した株価予測情報や個人向け投資サービス「ロボアドバイザー」比較情報、AI関連の投資信託・米国株・ETF投資情報など最先端の様々な投資情報を発信中

【PR】

AI投資(FX・外貨予測) AI投資情報

【おすすめ】AIがサポートしてくれる外貨預金とは?~じぶん銀行~

【おすすめ】AIがサポートしてくれる外貨預金とは?~じぶん銀行~

外貨預金とは?

ここ最近、米ドルを中心に「外貨預金」の魅力・メリットが急速に高まり注目を集めています。

この大きな要因としては、FRB(米国の金利を決定する連邦準備制度理事会)が2016年12月から政策金利を段階的に引き上げたことにより2016年に0.5%前後だった米ドルの1年定期預金の金利が2019年2月現在では多くの銀行で2%前後の水準に上昇しているためです。

米ドル1年定期 日本円1年定期
16年2月 0.52% 0.05%
19年2月 1.80% 0.05%

<じぶん銀行:定期預金金利推移表>

米ドルの外貨預金はマイナス金利政策が続く日本の低金利な円預金よりも高い金利での運用が可能になりますし、さらに為替レートの変動で「円安」時には為替差益も得られます。

しかし一方で為替が逆の「円高」方向に動いた場合には損失を被ります。

また外貨預金では為替手数料にも注意が必要です。

一般的な外貨預金の場合は、「日本円から外貨へ(預入れ時)」と「外貨から日本円へ(払い戻し時)」それぞれ両替する際の両方に為替手数料が発生することになります。

[char no="1" char="かめじろう"]ではここで外貨預金のメリットとデメリットを整理しておきましょう[/char]

外貨預金のメリット・デメリット

・メリット
①円預金よりも高い金利での運用が可能
②為替レートの変動により利益(為替差益)が得られる
・デメリット
①円高になった場合元本割れのリスクがある
②為替手数料が発生する

このように円預金よりも高い金利で運用できる外貨預金ですが、「為替変動リスク」や「為替手数料」などをできるだけ軽減しながら始めるにはどのようにすればよいのでしょうか?

そのためには以下の3つのポイントを押さえる必要があります。

  1. 無理のない少額資金で長期でゆっくり積み立てていく
  2. できるだけ有利な為替レートを選ぶ
  3. 為替手数料を低く抑える

以上のポイントに気を配るのは容易ではありませんが、このような要望に応えるサービスとして登場したのがAI(人工知能)を活用した新サービス、じぶん銀行の「AI外貨自動積立」です。

じぶん銀行の「AI外貨積立」では

  1. 無理のない少額資金で長期でゆっくり積み立てていく→「毎日・毎週・毎月」のいずれか指定したタイミングで自動的に円から外貨普通預金に預入れるサービス(積立金額は100円から設定可能)
  2. できるだけ有利な為替レートを選ぶ→AIが当月内の営業日の中でより安値(円高)で購入することが可能と判断した日に、ユーザーが指定した金額を円普通預金口座より自動的に引落とし、外貨普通預金への預入れを実施
  3. 為替手数料を低く抑える→預入れにかかる為替手数料が全通貨0銭(「外貨から日本円へ(払い戻し時)」のみ1通貨単位あたり25銭発生)

と3つ全ての要望に応えるサービスを展開しています。

AI外貨自動積立とは?

外貨積立について

「毎日・毎週・毎月」などの決まったタイミングで決まった金額を、自動的に円普通預金から外貨預金口座に預け入れることを「外貨積立」といいます。

外貨積立は一定の金額・タイミングで預け入れることで分散投資ができるので、日々の為替レートの変動に一喜一憂することが少なく、長期運用に向いています。

コツコツ投資をはじめてみたい方や、預け入れのタイミングに迷ってしまう方にもおすすめです。

【解説】じぶん銀行AI外貨自動積立

AI外貨自動積立は、AIが当月内の営業日の中でより安値(円高)で購入することが可能と判断した日に、ユーザーが指定した金額を円普通預金口座より自動的に引落とし、外貨普通預金への預入れを実施するサービスです。

AIによる外貨購入は1ヶ月(当月の最初の営業日から最終営業日まで)に1回となります。

また、積立日は通貨によって異なります。

AI外貨自動積立「6つのポイント」

  1. 月1回!積立のタイミングはAIにおまかせ→AIが当月内の営業日の中でより安値(円高)で購入することが可能と判断した日に、ユーザーが指定した金額を円普通預金口座より自動的に引落とし、外貨普通預金への預入れを実施するサービスです。AIによる外貨購入は1ヶ月(当月の最初の営業日から最終営業日まで)に1回となります。また、積立日は通貨によって異なります。
  2. 積立は申込みの翌月からスタート!→AI外貨自動積立による初回の積立は、お申込日の翌月のAI判断日(当月内の営業日の中でより安値[円高]で購入することが可能と判断した日)から行われます。
  3. AIは為替・市況データをもとに深層学習→AI外貨自動積立での預入れを判断しているAIは、定期的に最新の為替・市況データをもとに深層学習(ディープラーニング)を行い、精度を向上させています。
  4. 積立購入上限レートの設定ができるから安心→積立購入上限レートを設定でき、不利なレートでの預入れを防げます。希望のレートの範囲内での預入れとなるので、急な円安にも慌てることなく、安心して積立を継続することができます。(例:上限レートを[1米ドル=120円]に設定した場合、AIが購入を実施する日の朝10時時点の預入レートが[120円50銭]など、120円より円安のときは預入れとなりません。)
  5. 積立の実施はプッシュ通知でお知らせ!→「AI外貨予測アラート」を設定すると、以下の2種類のプッシュ通知で予測を知らせてくれます。
    ・AI外貨予測…外貨が上昇しそうなタイミングや為替が大きく変動したタイミングをお知らせ
    ・AI外貨自動積立…AIが当月の“買い時”をお知らせ
  6. 選べる通貨と金額→通貨は「米ドル」「ユーロ」「豪ドル」「南アフリカランド」「NZドル」の5通貨から選べて、積立金額は100円から設定可能

【注目】AIを使った外貨預金サポートツール「AI外貨予測」

AI外貨予測とは「為替変動の予測が難しい」というユーザーの代わりに為替変動を予測して知らせてくれるサービスです。

過去の為替変動を分析し「1時間以内」「1営業日以内※」「5営業日※」以内の為替変動を3つの結果でしらせて購入タイミングをサポートしてくれます。

またAI外貨予測は「Amazon Echo」などAlexa搭載の機器や、Google アシスタント向けスマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」などに対応しています。

[char no="1" char="かめじろう"]「米ドルの予測を教えて」「為替情報を教えて」などを聞くことがができます[/char]

Echo Plus (エコープラス) 第2世代 (Newモデル) - スマートスピーカー with Alexa ヘザーグレー アレクサ
created by Rinker
¥18,950 (2020/02/28 00:04:06時点 楽天市場調べ-詳細)
Google Home
created by Rinker
¥11,550 (2020/02/28 00:04:06時点 楽天市場調べ-詳細)
Google Home Mini
created by Rinker
¥3,480 (2020/02/28 00:04:06時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

以上「外貨預金」とAI(人工知能)を活用した新サービスじぶん銀行の「AI外貨自動積立」について解説してきましたがいかがだったでしょうか。

このサービスは

  • AIを使ったサービスを体験してみたい。
  • AIの判断を試してみたい。
  • 忙しくてなかなか為替レートをチェックできない。
  • いつ外貨預金に預入れていいかわからない。
  • いちいち外貨預金に預け入れるのが面倒。

というような考えを持つ「外貨投資(外貨預金)やAI(人工知能)を駆使した資産運用に興味のある投資初心者向け」の画期的な新サービスとなっています。

>>「AI外貨自動積立」なら月に1回の積立タイミングを為替・市況データをもとに深層学習したAI(人工知能)にお任せ!

【最後に】

当サイトではAI関連の「米国株」並びにAIが運用する「米国株ETF」とそれらへの投資方法を紹介した記事をアップしています。

AI関連「米国株」とAI運用型「米国株ETF」投資徹底解説~世界中から注目されている投資先~

近年投資対象として非常に注目されているAI(人工知能)ですが、投資先は日本国内だけではなく海外なかでも「米国」が力強く高成長を続けており、世界中から投資資金が流入しています。 そこでこの記事ではAI関 ...

またAI(人工知能)・FinTech(金融テクノロジー)を最大限に活用して自動で行ってくれる最新の資産運用サービス「ロボアドバイザー(ロボアド)積立投資」に関する記事もアップしています。

【徹底解説】ロボアドバイザー(ロボアド)投資とは?

Table of Contents 【徹底解説】ロボアドバイザー(ロボアド)積立投資とは?AI(人工知能)の個人投資家向けサービス「ロボアドバイザー(ロボアド)投資」全自動型(投資一任型)ロボアドバイ ...

良ければ併せてご覧ください。

【PR】

スポンサーリンク

人気の全自動型(投資一任型)ロボアドバイザー積立投資サービス比較一覧表

サービス名 ウェルスナビ(WealthNavi) THEO ワンコイン投資 マネラップ(MSV LIFE) 楽ラップ
初回最少投資額 10万円 1万円 500円 1000円 10万円
自動積立
積立額 月1万円~ 月1万円~ 週500円~ 月1000円~ 月1万円~
投資対象 米国ETF6-7銘柄 米国ETF最大30銘柄以上 米国ETF8銘柄 国内外ETFを運用する投資信託 国内投資信託15本
継続利用で手数料割引 × × ×
運用パターン 5通り 231通り 1通り 8通り 9通り
ポートフォリオの見直し 半年に1回 月に1回 月に1回 3か月に1回 3か月に1回

人気の全自動型(投資一任型)ロボアドバイザー詳細スペック徹底比較

・WealthNavi
WealthNavi

・ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産運用
・自動運用だけにとどまらない、高機能なサービス
①リバランス機能付き自動積立(日本初)
②アルゴリズムによる節税機能(日本初)
③リアルタイム入金(ロボアド初)

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
10万円 1万円~ 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% 専用アプリ有 自動税金最適化機能有

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・THEO
THEO

・最大30種類以上のETFを組み合わせて231通りの中からユーザーに適したポートフォリオを提案
・資産運用ニーズを3つに分類「グロース(※株式メイン)インカム(※債券メイン)インフレヘッジ(※商品・不動産)」して、投資家のニーズに併せてポートフォリオの組み合わせ比率を自動で変化させることで独自の分散投資を実施

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
1万円 1万円~ 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% 専用アプリ有 dカードを活用した「dポイント付与」や 「おつり積立」などNTTドコモとコラボした 新サービス有 THEO+ docomo

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・ワンコイン投資
ワンコイン投資

・LINE Payから引き落としができる
・500円からの少額で積立投資

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
500円(/週) 500円(/週) 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% ※2020年4月30日迄は無料 専用アプリ有 引き落し方法はLINEPayから 毎週引き落し

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・楽ラップ
楽天証券

・フィンテックベンチャーのFinatextと共同開発したロボアドバイザーがユーザーに最適な運用コースを提案
・コストとリターンのバランスを考慮しながら為替変動リスクのコントロールを実施
米ドルなどの外貨建て資産の円ベースでの価値の変動の影響を減らすために、為替ヘッジありのファンドを一部活用)

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
10万円 1万円~ 投資信託 実質コスト1%未満 ※市場環境で変動の可能性有 ブラウザ対応 株式市場の値動きが大きい状況が 続いた場合に債券の配分を自動で増やす 「下落ショック軽減機能」選択可

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・マネラップ(MSV LIFE)
MSV LIFE

・マネックス・セゾン・バンガード投資顧問がロボアドバイザーを活用して投資一任運用を行う新しい資産運用・管理(ラップ)サービス
・「積立運用」だけでなく、まとまった資金を少しずつ取り崩しながらお金の寿命を伸ばす「取崩し運用」、「積立ててから取崩す運用」の3つの計画タイプを選択可能

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
1000円以上1000円単位 1000円~ 国内外ETFを運用する投資信託 実質コスト1%未満※市場環境で 変動の可能性有 ブラウザ対応 業界最安水準(※1)のサービス利用料と 少額投資可能(月々1,000円~)

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

現在実施中のロボアド関連キャンペーン情報

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン(ワンコイン投資) キャンペーン情報 AI投資NEWS

2020/2/13

「ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン」実施中('19/4/25-'20/4/30)~「LINEスマート投資」~

かめじろう「LINEスマート投資」の500円から積立投資ができる・ワンコイン投資では通常預かり資産に対して1%かかる手数料が無料になる「ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン」を実施中です もっと詳しく Table of Contents ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン内容特典実施期間対象条件 ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン内容 特典 ワンコイン投資でかかる運用手数料(運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別))が期間内は「無料」 実施期間 2019年4月25日~2020年4 ...

ReadMore

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン情報 キャンペーン(THEO) AI投資NEWS

2020/2/13

最大5,000円をプレゼント「THEO 積立応援プログラム」実施中~「THEO(テオ)」~

かめじろうAIでお任せ資産運用が可能なロボアドバイザーのTHEO(テオ)が、初めてTHEO積立を設定した方に、積立額に応じて最大5,000円プレゼントする「THEO 積立応援プログラム」を実施中です。 もっと詳しく 積立応援プログラム内容 プログラム特典の流れ step1THEOに新規ユーザー登録(無料)+口座開設(既にお済みの方はログイン)し、積立設定画面から毎月の積立を設定します。 step23ヵ月連続で自動積立を行う。(1回目は新規の積立) step33ヶ月連続で積立した後、約2ヶ月後にTHEO口座 ...

ReadMore

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン情報 キャンペーン(ウェルスナビ) AI投資NEWS

2020/2/13

ウェルスナビ(WealthNavi)~最大5万円プレゼント「春のプレゼントキャンペーン」スタート(2/1-3/31)~

かめじろうウェルスナビ株式会社が提供するロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」で、20万円以上を入金したユーザーに、入金額に応じて最大5万円をプレゼントするキャンペーンが新たにスタートしました。 もっと詳しく Table of Contents キャンペーン内容対象となるユーザーキャンペーン期間特典現金プレゼント方法 キャンペーン内容 対象となるユーザー 当キャンペーンにエントリーを行い、20万円以上の入金を行ったユーザー キャンペーン期間 2020年2月1日(土)~2020年3月31日 ...

ReadMore

おすすめ記事

1

近年投資対象として非常に注目されているAI(人工知能)ですが、投資先は日本国内だけではなく海外なかでも「米国」が力強く高成長を続けており、世界中から投資資金が流入しています。 そこでこの記事ではAI関 ...

2

Table of Contents 【裏ワザ】iDeCo(イデコ)に全額「定期預金」で利回り30%超の積立投資方法iDeCo(イデコ)は掛け金の全額を定期預金に預けるだけの運用が可能【まとめ】iDeC ...

3

Table of Contents 【税制面でお得な投資優遇制度】iDeCo(イデコ)とつみたてNISAを比較~違いを徹底解説~iDeCo(イデコ)とつみたてNISAとは?NISAの特徴まとめつみたて ...

4

Table of Contents iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)とは◆iDeCoをマネックス証券で加入するメリット①加入コストが安い→マネックス証券のiDeCo運営管理手数料は「完全無料= ...

-AI投資(FX・外貨予測), AI投資情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© AI(人工知能)投資どっとコム , 2020 All Rights Reserved.