【PR】米国高配当株投資の無料メルマガ

オックスフォードインカムレター
≫オックスフォードインカムレター
※無料メルマガ登録で「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」レポート配信中

ロボアドバイザー AI投資情報

AI投資「投資一任運用型ロボアドバイザー」比較表(2017年7月改訂版)

2017年4月6日

投資一任運用型のロボアドバイザーとは、投資運用会社が顧客(投資家)から投資目的や投資経験をヒアリング(運用プラン診断)を行ったうえで、投資判断の全部若しくは一部を一任されて顧客に代わって自動的に資産運用と口座管理を行うロボアドバイザーのことです。又、投資一任運用型ではマーケットが大きく動いたりして投資先の利回りが下がるなど状況が変わると、安定的に資産を運用できるポートフォリオを組み直す“リバランス”も自動的に実行してくれます。

そこで投資一任運用型ロボアドバイザーについて表にまとめました。
ロボアドバイザー運用を検討する際の参考にしてください。

≪提供会社≫

サービス名

最低投資額

投資対象

トータルコスト(年率)

自動積立

自動リバランス

自動税金最適化(DeTAX)

クイック入金

その他

≪ウェルスナビ株式会社≫

ウェルスナビ(WealthNavi)

10万円

海外ETF

手数料1%(3000万円超の部分は0.5%)+ETF経費(0.11~0.14%)

SBI証券、住信SBIネット銀行でも取扱い有

≪マネックス証券≫

マネラップ(MSV LIFE)

1000円以上1000円単位

国内外のETF

実質コスト1%未満※市場環境で変動の可能性有

最短3営業日で取引開始可能


≪提供会社≫

サービス名

最低投資額

投資対象

トータルコスト(年率)

自動積立

自動リバランス

自動税金最適化(DeTAX)

クイック入金

その他

≪株式会社お金のデザイン≫

THEO(テオ)

1万円

海外ETF

3000万円未満で1%(3000万以上で0.5%)+EFT経費

資産運用ニーズに併せた機能別ポートフォリオ、「THEOにおまかせモード」を採用

≪楽天証券≫

楽ラップ

10万円

投資信託

実質コスト1%未満※市場環境で変動の可能性有

下落ショック軽減機能


※ETF(Exchange Traded Fund、上場投資信託)
証券取引所で取引される投資信託の一種です。世界中のさまざまな資産を対象にでき非常に多くの銘柄に分散投資が可能という投資信託と同様のメリットがあり、一般的な投資信託より低コストなものが多く、長期運用に適した金融商品であると考えられます。
また、米国の株式市場など特定の地域、特定の資産の全体的な値動きに連動するように作られたものが多く、少ない銘柄で国際分散投資を実現することが可能です。

【PR】PayPay証券

One Tap BUY
≫PayPay証券
※1,000円から少額で人気米国株を購入可能

おすすめ記事

1

近年投資対象として非常に注目されているAI(人工知能)ですが、投資先は日本国内だけではなく海外なかでも「米国」が力強く高成長を続けており、世界中から投資資金が流入しています。 女性そこでこの記事ではA ...

2

AI(人工知能)の個人投資家向けサービス「ロボアド投資」とは? AI(人工知能)の個人投資家向けサービス「ロボアド投資」 AI(人工知能)を用いた投資の流れは急速に個人投資家向けのサービスにも及んでき ...

3

【裏ワザ】iDeCo(イデコ)で利回り30%超の積立投資方法とは? iDeCo(イデコ)は掛け金の全額を定期預金に預けるだけの運用が可能 あまり知られていませんが、iDeCo(イデコ)では掛け金の全額 ...

4

iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)とは? iDeCoとは、国民年金や厚生年金など加入が義務付けられている公的年金に加えて自主的に加入することができる私的年金として、老後の生活や自分のセカンドライ ...

5

  FX(外国為替証拠金取引)でもAIを活用した個人投資家向けのサービスが続々登場 AI(人工知能)は投資の世界では証券会社を中心に「株の超高速取引」「株価予想」「売買システム」などで幅広く ...

6

AI投資サービス比較まとめ AI株価予測サービス一覧 個人投資家向けのAI(人工知能)による株価予測サービス比較一覧表です。 AI株価予測証券(金融)会社特徴 ≫AI株式ポートフォリオ診断SMBC日興 ...

-ロボアドバイザー, AI投資情報
-, , , , , , , , ,

© 2021 AI(人工知能)投資どっとコム