AI(人工知能)投資どっとコム

AI(人工知能)を活用した株価予測情報や個人向け投資サービス「ロボアドバイザー」比較情報、AI関連の投資信託・米国株・ETF投資情報など最先端の様々な投資情報を発信中

【PR】

ロボアドバイザー関連 AI投資NEWS

「ラップ口座」が過去最高 9月末、8兆円超に(日本経済新聞)

AI投資に関する報道・ニュースをピックアップしています。

◆運用から管理・報告まで証券会社に任せることができる(=投資一任契約)ファンドラップ(ラップ口座)の契約残高が過去最高の増加となったことを報じたものです。

大手のラップ口座は通常2~3%程度とやや高めの運用管理手数料が発生しますが、相続対策として相続機能をつけたサービスなどで付加価値を高めた投資商品とすることで契約を順調に伸ばしているようです。

また最近ではAI(人工知能)を活用しておまかせ運用を実現するロボアドバイザー投資もフィンテック(ファイナンス×IT)に関心の高い若年層を中心に資金増をなっており、中でも専業ロボアド投資運用会社の
ウェルスナビ(WealthNavi)
が最も契約残高を伸ばしているとのことです。

投資家が金融機関に運用を任せる「ラップ口座」が拡大している。日本投資顧問業協会が5日に公表した9月末時点の契約残高は8兆7469億円と、6月末より6%増えて過去最高になった。件数は初めて80万件を超えた。運用成績が好調だったほか、資産配分を自動で提案する「ロボットアドバイザー(ロボアド)」の拡大も寄与した。

ラップ口座の契約残高が最も大きかったのは野村証券で、5%増の2兆8438億円。次いで大和証券が6%増の2兆1627億円、SMBC日興証券が5%増の1兆9317億円と続く。野村は契約者が目的に応じて最大8口座まで保有できるサービスが好調なほか、大和や日興は運用資産を生前贈与できる仕組みを導入して相続需要を取り込んだ。

もっとも伸びが大きかったのがロボアド大手のウェルスナビで、残高は24%増の1073億円に拡大した。契約者がいくつかの質問に答えるだけでコンピュータープログラムが最適な運用を指南する手軽さが武器となり、IT(情報技術)に抵抗感の低い若年層の資金を集めた。

(日本経済新聞)

WealthNavi

【PR】

スポンサーリンク

人気の全自動型(投資一任型)ロボアドバイザー積立投資サービス比較一覧表

サービス名 ウェルスナビ(WealthNavi) THEO ワンコイン投資 マネラップ(MSV LIFE) 楽ラップ
初回最少投資額 10万円 1万円 500円 1000円 10万円
自動積立
積立額 月1万円~ 月1万円~ 週500円~ 月1000円~ 月1万円~
投資対象 米国ETF6-7銘柄 米国ETF最大30銘柄以上 米国ETF8銘柄 国内外ETFを運用する投資信託 国内投資信託15本
継続利用で手数料割引 × × ×
運用パターン 5通り 231通り 1通り 8通り 9通り
ポートフォリオの見直し 半年に1回 月に1回 月に1回 3か月に1回 3か月に1回

人気の全自動型(投資一任型)ロボアドバイザー詳細スペック徹底比較

・WealthNavi
WealthNavi

・ノーベル賞受賞の理論をベースとした世界水準のアルゴリズムで資産運用
・自動運用だけにとどまらない、高機能なサービス
①リバランス機能付き自動積立(日本初)
②アルゴリズムによる節税機能(日本初)
③リアルタイム入金(ロボアド初)

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
10万円 1万円~ 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% 専用アプリ有 自動税金最適化機能有

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・THEO
THEO

・最大30種類以上のETFを組み合わせて231通りの中からユーザーに適したポートフォリオを提案
・資産運用ニーズを3つに分類「グロース(※株式メイン)インカム(※債券メイン)インフレヘッジ(※商品・不動産)」して、投資家のニーズに併せてポートフォリオの組み合わせ比率を自動で変化させることで独自の分散投資を実施

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
1万円 1万円~ 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% 専用アプリ有 dカードを活用した「dポイント付与」や 「おつり積立」などNTTドコモとコラボした 新サービス有 THEO+ docomo

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・ワンコイン投資
ワンコイン投資

・LINE Payから引き落としができる
・500円からの少額で積立投資

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
500円(/週) 500円(/週) 海外ETF 年率約1.0%(3000万円迄) 3000万円超:0.5% ※2020年4月30日迄は無料 専用アプリ有 引き落し方法はLINEPayから 毎週引き落し

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・楽ラップ
楽天証券

・フィンテックベンチャーのFinatextと共同開発したロボアドバイザーがユーザーに最適な運用コースを提案
・コストとリターンのバランスを考慮しながら為替変動リスクのコントロールを実施
米ドルなどの外貨建て資産の円ベースでの価値の変動の影響を減らすために、為替ヘッジありのファンドを一部活用)

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
10万円 1万円~ 投資信託 実質コスト1%未満 ※市場環境で変動の可能性有 ブラウザ対応 株式市場の値動きが大きい状況が 続いた場合に債券の配分を自動で増やす 「下落ショック軽減機能」選択可

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

・マネラップ(MSV LIFE)
MSV LIFE

・マネックス・セゾン・バンガード投資顧問がロボアドバイザーを活用して投資一任運用を行う新しい資産運用・管理(ラップ)サービス
・「積立運用」だけでなく、まとまった資金を少しずつ取り崩しながらお金の寿命を伸ばす「取崩し運用」、「積立ててから取崩す運用」の3つの計画タイプを選択可能

最低投資金額(開始時) 自動積立金額 投資対象 運用コスト スマホ対応 その他
1000円以上1000円単位 1000円~ 国内外ETFを運用する投資信託 実質コスト1%未満※市場環境で 変動の可能性有 ブラウザ対応 業界最安水準(※1)のサービス利用料と 少額投資可能(月々1,000円~)

>キャンペーン情報をみる

もっと詳しく見る

現在実施中のロボアド関連キャンペーン情報

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン(ワンコイン投資) キャンペーン情報 AI投資NEWS

2020/2/13

「ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン」実施中('19/4/25-'20/4/30)~「LINEスマート投資」~

かめじろう「LINEスマート投資」の500円から積立投資ができる・ワンコイン投資では通常預かり資産に対して1%かかる手数料が無料になる「ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン」を実施中です もっと詳しく 目次 ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン内容特典実施期間対象条件 ワンコイン投資・運用手数料無料キャンペーン内容 特典 ワンコイン投資でかかる運用手数料(運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別))が期間内は「無料」 実施期間 2019年4月25日~2020年4月30日 対象条件 期間内に口 ...

ReadMore

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン情報 キャンペーン(THEO) AI投資NEWS

2020/2/13

最大5,000円をプレゼント「THEO 積立応援プログラム」実施中~「THEO(テオ)」~

かめじろうAIでお任せ資産運用が可能なロボアドバイザーのTHEO(テオ)が、初めてTHEO積立を設定した方に、積立額に応じて最大5,000円プレゼントする「THEO 積立応援プログラム」を実施中です。 もっと詳しく 積立応援プログラム内容 プログラム特典の流れ step1THEOに新規ユーザー登録(無料)+口座開設(既にお済みの方はログイン)し、積立設定画面から毎月の積立を設定します。 step23ヵ月連続で自動積立を行う。(1回目は新規の積立) step33ヶ月連続で積立した後、約2ヶ月後にTHEO口座 ...

ReadMore

AI投資キャンペーン情報 キャンペーン情報 キャンペーン(ウェルスナビ) AI投資NEWS

2020/2/13

ウェルスナビ(WealthNavi)~最大5万円プレゼント「春のプレゼントキャンペーン」スタート(2/1-3/31)~

かめじろうウェルスナビ株式会社が提供するロボアドバイザー「ウェルスナビ(WealthNavi)」で、20万円以上を入金したユーザーに、入金額に応じて最大5万円をプレゼントするキャンペーンが新たにスタートしました。 もっと詳しく 目次 キャンペーン内容対象となるユーザーキャンペーン期間特典現金プレゼント方法 キャンペーン内容 対象となるユーザー 当キャンペーンにエントリーを行い、20万円以上の入金を行ったユーザー キャンペーン期間 2020年2月1日(土)~2020年3月31日(火) 特典 キャンペーン期間 ...

ReadMore

おすすめ記事

1

近年投資対象として非常に注目されているAI(人工知能)ですが、投資先は日本国内だけではなく海外なかでも「米国」が力強く高成長を続けており、世界中から投資資金が流入しています。 そこでこの記事ではAI関 ...

2

【裏ワザ】iDeCo(イデコ)に全額「定期預金」で利回り30%超の積立投資方法 iDeCo(イデコ)は掛け金の全額を定期預金に預けるだけの運用が可能 あまり知られていませんが、iDeCo(イデコ)では ...

3

【税制面でお得な投資優遇制度】iDeCo(イデコ)とつみたてNISAを比較~違いを徹底解説~ iDeCo(イデコ)とつみたてNISAとは? 最近「NISA」や「iDeCo(イデコ)」、そして2018年 ...

4

iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)とは iDeCoとは、国民年金や厚生年金など加入が義務付けられている公的年金に加えて自主的に加入することができる私的年金として、老後の生活や自分のセカンドライフ ...

5

【徹底解説】少額資金から始める積立投資(つみたてとうし)ガイド この記事では、比較的少額な資金(月々100円~10000円程度)で始めることができる「積立投資(つみたてとうし)」の様々なサービスについ ...

-ロボアドバイザー関連, AI投資NEWS
-, , , , , , , , ,

Copyright© AI(人工知能)投資どっとコム , 2020 All Rights Reserved.