Tポイントを使って1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で「ひとかぶIPO」サービス開始(2019年11月30日~)

Tポイントを使って1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で「ひとかぶIPO」サービス開始(2019年11月30日~)

数ある投資方法の中でも勝率が非常に高いことから人気のある「IPO株(新規公開株)の初値売り投資=IPO投資」ですが、Tポイントを使って1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で「ひとかぶIPO」サービス開始(2019年11月30日~)となります。

かめじろうかめじろう

「ひとかぶIPO」ということは少額でIPO投資が可能になりそうですね。ここからはSBIネオモバイル証券(ネオモバ)で「ひとかぶIPO」サービスを整理してみましょう。

ネオモバ「ひとかぶIPO」の特長

  • 1株単位で申込ができるので少額から申込が可能

    ネオモバのIPOは1株から申込OK!誰でも手軽に参加が可能

  • 配分は抽選方式だから、誰にでもチャンスあり

    優遇枠として「若年優遇」や「取引継続優遇」などユニークな配分方法があるので、投資資金が少ない20代、30代の方にもチャンスが広がります

  • 業界トップのIPO取扱銘柄数だから申込機会が多い

    SBI証券の2019年IPO引受関与率は100%(期間:2019年4月~9月末)

    1. ※SBIネオモバイル証券はSBI証券が引受けた銘柄の一部を委託販売します
  • 発行価格決定後に株数を入れるだけなので、誰でも簡単に申込が可能

    申込は、いたって簡単!発行価格を見て、欲しい株数を入力するだけ!あとは抽選日を待つ!

    1. ※ 「ひとかぶIPO」に、Tポイントは利用できません。
    2. ※ 「ひとかぶIPO」で購入した株式は、上場日以降、市場において初めて取引が成立した日の翌営業日より、売却が可能となります。

ネオモバ「ひとかぶIPO」参加条件

  • 口座開設 + クレジットカード登録

    ※口座開設からクレジットカード登録完了までには、1~2週間かかる場合があります。
    ※IPOの応募期間は限られているため、早めの口座開設手続きをおすすめします。

  • 申込日までの入金

    ※証券口座への即時入金は住信SBIネット銀行のみになります。

  • ネオモバ株アプリのダウンロード

    ※「ひとかぶIPO」はネオモバ株アプリ専用のサービスです。

SBIネオモバイル証券の特徴

・Tポイントを使って株が購入できる
・1株単位(S株(単元未満株)から購入可能
・月額200円(税抜)で取引放題
※1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合

最低投資単位 投資対象 取引コスト
1株単位(S株(単元未満株)) 現物取引(東証・名証・福証・札証上場銘柄)、国内ETF(国内上場投資信託)、REIT(不動産投資信託) 月額200円(税込216円)で取引放題
※1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合
即時入金 スマホ対応 その他
対応(住信SBIネット銀行のみ、他銀行は振込入金) 専用アプリ有、ブラウザ対応 ロボアド投資(WealthNavi for ネオモバ)利用可能※最低投資金額1万円~