AI投資情報

個人向けAI投資サービス【アドバイス型(助言型)ロボアドバイザー】(2017年12月改訂版)

インヴァストカード
マネックスアドバイザー

アドバイス型(助言型)のロボアドバイザーとは、ロボアドバイザーによって提供されている診断を受けることで、自分にとって最適のファンドや投資先を推奨してくれるサービスのことを指しています。

≪全自動型(投資一任型)ロボアドバイザーとアドバイス型(助言型)ロボアドバイザーの違い≫

全自動型(投資一任型)ロボアドバイザー投資のステップ
(内、太字はアドバイス型(助言型)ロボアドバイザーが行うステップ)

①ロボアドバイザーの質問に答える(アドバイス型(助言型)ロボアドバイザーのステップ)
②適切なポートフォリオを推奨する(アドバイス型(助言型)ロボアドバイザーのステップ)
③口座に入金
④全自動の投資運用(+リバランス)がスタート

このようにアドバイス型(助言型)は投資家の投資スタイルやリスクに関する方針をトータル的に捉えて適切なポートフォリオを推奨するもので、あくまでアドバイスをくれるだけのロボアドバイザーなので、投資後の運用に関しては顧客(投資家)自身で行う必要があります。またアドバイス型(助言型)ロボアドバイザーではポートフォリオの見直しもリバランス発生通知はしてくれるものの、売買は顧客自身が行うことになります。

言い換えると、ロボアドバイザーから運用方針のアドバイス・提案を受けた後、実際に投資信託やETF(上場投資信託)などを購入したりその後に運用していくのは投資家自身であり、的確なタイミングでの売買により最適な資産配分に戻して(リバランスを実施して)ポートフォリオを管理し、長期的に高いリターンを目指すといったきめ細かいフォロー機能まではアドバイス型(助言型)ロボアドバイザーには備わっていません。

しかしほとんどのアドバイス型(助言型)ロボアドバイザーでは利用手数料が必要ありません(投資商品自体にかかる手数料のみ)。更にはパソコンやスマートフォンなどで手軽に最先端の金融工学を活用したAI(人工知能)によるロボアドバイザーサービスを利用できることは大変魅力的で大きなメリットです。このことから投資初心者向けというよりは、長い投資経験と豊富な知識や高い分析力を持ったベテラン投資家向けのサービスといえるでしょう。

≪ネット証券版≫主なアドバイス型(助言型)ロボアドバイザー

サービス名提供会社投資助言手数料その他コスト特徴
FUND MEカブドットコム証券無料投資信託の信託報酬等に準ずるロボアドバイザースマホアプリ
SBI-ファンドロボSBI証券無料投資信託の信託報酬等に準ずるSBI証券取扱い以外の投資信託も提案
投信ロボ岡三オンライン証券無料投資信託の信託報酬等に準ずる複数の銘柄の保有を希望しない場合は単一のバランスファンドのみに限定して提案可能
投信工房松井証券無料投資信託の信託報酬等に準ずる100円から積立可能
マネックスアドバイザーマネックス証券年0.3%(税別)運用コスト(0.06~0.28%)(税別)アドバイス型+全自動型両方の特長を活かした次世代ロボアド

リバランス機能を一部搭載したおすすめアドバイス型(助言型)ロボアドバイザーの特長(スペック紹介)

●おすすめの2大アドバイス型(助言型)ロボアドバイザーの特長
(「 投信工房」「 マネックスアドバイザー」)

≪投信工房の特長≫
お任せ感覚で使えるアドバイス型ロボアドサービス。積立投資は100円から可能で、更には積立のペースを「毎月」「毎週」「毎日」などから自由に選ぶことができます。

松井証券

■提供会社:松井証券
■投資対象:投資信託
■最低投資額:1万円(一括購入時※個別購入は100円以上から可能)
■トータルコスト(年率):0.392%(想定コスト※信託報酬費用のみで利用手数料は無料)
■自動積立:○(100円~)
■自動リバランス:△(積み立て時にリバランスを自動的に行う「リバランス積立」や、金融市場や経済情勢に合わせてポートフォリオにおける分散投資の比率変更を提案してくれる機能を搭載)
■スマートフォン対応:◎(専用アプリ)
■クイック入金:○

公式サイト


≪マネックスアドバイザーの特長≫
高度な金融工学理論やマーケットの専門家によるサポートを受けながら、手軽に世界中の多様な資産に分散投資ができるアドバイス型ロボアドバイザーサービスです。

マネックスアドバイザー

■提供会社:マネックス証券
■投資対象:国内のETF
■最低投資額:5万円
■トータルコスト(年率):サービス利用料0.3%+運用コスト(0.06~0.28%)
■自動積立:○(1万円~)
■自動リバランス:△
(通常…毎月の積立金で不足している資産を優先的に買い増して最適な配分が保たれるよう自動調整を実施「スマート積立」)
(相場急変時…自動リバランスの替わりとして「リバランスを行うか」「運用プランを見直すか」のアラートメールを送信)
■スマートフォン対応:○(ブラウザ)
■クイック入金:○

公式サイト

QuantX[クオンテックス]

関連記事

  1. 今週の先読みAI(モーニングサテライト「テレビ東京」)2018年3月2…

  2. 今週の先読みAI(モーニングサテライト「テレビ東京」)2018年8月6…

  3. ロボアドバイザー THEO [テオ]体験者が26万人*を突破 運用中の…

  4. AI・フィンテック(FinTech)・ロボティクス(ロボット)関連投資…

  5. 今週の先読みAI(モーニングサテライト「テレビ東京」)2017年9月1…

  6. 今週の先読みAI(モーニングサテライト「テレビ東京」)2018年3月5…

松井証券
最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP